こんにちは、ぽんたろうです!

バレンタインデーで男性から女性に告白する。
ひと昔前では、掟破りと言ってもいいような荒業ですね^^
でも最近では様々なバレンタインのスタイルがあふれています。

今回は、ぽんたろう直伝^^?の告白するときのポイントと、おススメのプレゼントをご紹介しちゃいますよ!

スポンサーリンク

バレンタインデーに男からプレゼントや告白はアリ?

バレンタインデーでは、女性からチョコを渡して告白するのが定番になっていますよね。

とはいえ、実際のバレンタインデーでは、
職場で義理チョコを配ったり、
女性同士が友チョコを交換したり、
女性が自分のご褒美的なチョコを買ったり、
世間の人は多様なイベントの過ごし方をしています。

ここまで多様になったのは、時代の流れもありつつ、そもそもバレンタインデーが由来からして「女性からチョコを渡して告白すること」が目的のイベントではないからです。

外国ではバレンタインデーは、男女に関わらず、好きな人にチョコやプレゼントを贈って告白する日だとされ、日本だけが「女性から」になっています。

理由は菓子メーカーがバレンタインデーに、女子の菓子への購買意欲を高めるため「好きな男の子にチョコで告白を!」というようなキャッチフレーズを広めて、定着をさせたからと言われています。

ただ、色々と問題があるからと義理チョコをやめたり、男性にあげるより女性自身が珍しく高級なチョコを欲しがったりと、時代が経つにつれ異性を意識したイベントという色合いは薄くなってきました。
単純に「飽きた」ということもあって、定番以外でイベントを楽しむ方法を探す傾向にあるようです。

そうだとするなら、男性から女性へのチョコなどの贈り物と告白は、新鮮なものとして喜ばれそうなので十分にアリでしょう。
むしろ、男性からのチョコや告白が増えている今、定番になって新鮮味が薄れる前に、男性はバレンタインデーを有効活用したほうがいいかもしれませんよ^^

男からプレゼントや告白する時に厳守したい3つのポイント

ただしバレンタインの力を借りるとはいえ、そこは「告白」という真剣勝負。
守っておいたほうが良いポイントがあるのは事実です。

ここでは、3つのルールをお伝えしておきましょう!

義理だと思われないようにちゃんと準備して告白する

バレンタインデーは、好きな人に告白する日でありつつ、日ごろお世話になっている人に、感謝の気持ちをこめてチョコを贈ったり、単純にイベントとして楽しんで友チョコを交換したりもします。
男性からチョコをあげることはまだ定着していないので、何気なく贈るだけでは同じように義理や友チョコと受け取られるでしょう。

だから、チョコをあげるだけで告白の形になると思ってはいけません。
贈る物はチョコでも他の物でも、明らかに義理でなさそうな高級感や特別感があるものにして、思いを言葉で伝えるのも忘れてはいけません。

バレンタインデーだからといって、告白することに手を抜かないようにしましょう。

まったく話したことがない女性はハードルが高い

バレンタインデーで告白して成功するのは、前から親しかった男性に対してだと言います。

チョコを贈ることで男性が女友達を意識しだして交際に発展するパターンが多いようです。
ですので、まったく話したことや会ったこともない男性にいきなり告白しても、そこから関係があまり発展しないようです。

男性からの場合でもそれは当てはまると思いますが、とくに女性にすればほとんど知らない男性からチョコを贈られることには、すこし腰が引けるかもしれません。
まだ日本では男性からの告白が定着していないく、慣れていない女性は戸惑うでしょうし、どう対応していいか分からないでしょう。

バレンタインデーで男性からの告白が定着するまでは、ほとんど親交のない女性に突然チョコを贈らないほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

バレンタインデーが終わったら後腐れなく

チョコを贈ったり告白したなら、相手の女性の反応が気になりますし、関係の発展を期待したいところですよね。

とはいえ、バレンタインデーで気持ちが盛り上がっても、1日きりのイベントなので翌日には冷静になっていたりします。
だから、バレンタイン後は女性がそっけなく見えるかもしれませんが、かといって焦って返事を求めたり詰め寄ったりしてはいけません。

バレンタインデーのいいところは、好きな人に告白しやすくて、それをイベントとして楽しめることです。
折角そうやって楽しんだのを、翌日ごちゃごちゃ言われては女性が嫌がるでしょう。

快い返事がもらえなくても、女性に喜んでもらえたなら良しとする。
もしOKをもらえたならば「めっけもん」くらいの心構えでいたほうがいいでしょう。

間違っても「プレゼントの分の金を返せ」なんて言ったりしてはいけませんよ!

男性からのバレンタインプレゼントでおすすめ3選

それでは、いよいよぽんたろう厳選のプレゼント候補3点をご紹介します。
どれも「グッ」と来るものばかりですよ^^

ハートネックレス スワロフスキー

 

ネックレスをはじめ、輪っかになっているアクセサリーを人に贈るということは、
「あなたを独り占めしたい」
「自分のものになってほしい」
との思いがこめられるとされています。

義理と勘違いされないためにも、ネックレスを贈るというのは効果が高いかもしれません。

宝石のついた高価なものは重荷になるので、そこそこの値段でシンプルなデザインのネックレスを選んであげましょう。
そうすれば、女性が気軽にお洒落で身につけることができます。

ゴディバ ゴールドコレクション

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴディバ ゴールドコレクション 20 ギフト
価格:5400円(税込、送料別) (2018/12/4時点)

 

 

男性からの告白でもチョコを贈りたいというのなら、有名な高級チョコレートメーカーの「ゴディバ」のものがいいでしょう。

このゴールドコレクションはチョコが20粒も入っていて、チョコ好きな女性ならボリュームがあるのを喜んでくれると思います。
おそらくチョコのことは女性のほうが詳しいと思うので、間違いのない定番の高級チョコを贈ったほうがいいでしょう。

バラのフラワーボックス

 

真剣な告白というよりは、意識してもらうきっかけを作ったりするために、菓子以外を考えるのならこのバラのフラワーボックスがいいでしょう。

花束と違ってバラを箱に詰めた状態で贈れてそのまま飾れるので、女性に受け取ってもらいやすいでしょう。

赤いバラにすれば、「あなたを愛しています」という花言葉を、自分の思いとして伝えることもできます。

まとめ

もはや、何でもアリの様相を呈してきた感のあるバレンタインデー^^
女性から男性へという図式は過去のもので、あらゆる方とプレゼントを交換するお祭りのようなものですね。

そのお祭りに乗じて、男性が好きな女性に告白できるきっかけが生まれることは、ちょっとシャイな男性にはチャンスの機会が広がりますね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事