だいぶ日本でも定着してきた感のあるハロウィン。
しかし、実際にはどうやって楽しんでよいのか、分からない人もまだ多いそうです。

でも、そんなのもったいない!
目一杯盛り上がって、楽しい思い出を作りましょう!

今回は、友達同士、カップル、子供同士、家族と、シチュエーションに合わせた楽しみ方を紹介しちゃいます。
それでも好きな人と一緒ならば、何をやっても楽しいんですけどね!

スポンサーリンク

ハロウィンの過ごし方【友達同士編】

最初にご紹介するのは、友達同士編です。

やはり、一番遠慮なく盛り上がれるのではないでしょうか?

仮装して街へ繰り出す!

ハロウィンの過ごし方としてはもう定番ですね。
グループ全員でおそろいの仮装をしたり、当日思い思い好きな格好で集まると盛り上がりそうです!

他の仮装をしている人と写真を撮ってもらえばSNS映えもして楽しいですよね。

10月31日には仮装した人限定のイベントをしていたり、仮装して入店したらサービスが受けられるお店も増えています。
ただし、10月31日が平日の場合、その直前の土日の方が盛り上がっていることもあるので注意です!

アットホームなハロウィンパーティー

仮装して出歩くのが少し恥ずかしい人は、仲のいい友達と集まって仮装パーティーをしてはいかがでしょうか?

思い切った仮装も家の中でならできますし、甘いお菓子やハロウィン色のカクテルをたくさん用意していつもとは違うパーティーをすれば、盛り上がること間違いなしです!

ホテルの部屋を貸し切った本格的なものもいいですし、ハロウィン時期に行われる飲み会や女子会のドレスコードに仮装を取り入れれば、気軽にハロウィン気分を楽しめます!

ハロウィンの過ごし方【カップル編】

友達同士とは、また違った楽しみ方ができるのが恋人同士ですね。

ホラーな面とムーディーな面を、センス良く融合させたいところです。

おそろいの仮装をしてみる!

仮装好きならおそろいの仮装をするのがオススメです。
プリンセスと王子様やゾンビナースとゾンビドクターなど、仮装の準備をするデートで2人の仲も深まります!

そのままごはんを食べに行ったり、おうちでホラー映画を見たり、いつもとはちょっと違うデートができます。
カップルならではの仮装で、お似合いカップルを目指してください!

テーマパークのハロウィンイベントに参加する

最近では多くのテーマパークで、ハロウィンイベントやハロウィン限定の飾り付けがされています。
その時期だけのイベントを楽しみに行ってもいいですし、2人で仮装をしてテーマパークの世界観に思いっきり浸ってもいいですね!

お化け屋敷やホラー系のアトラクションは、いつもよりも雰囲気が出て盛り上がりそう!
ハロウィンの前後には仮装限定のイベントをしていることもあり、いつもと違うテーマパークデートが楽しめます!

ハロウィンの過ごし方【子供同士編】

お次は子供同士編。
ここは子供らしく、無邪気に楽しんじゃいましょう!

ただし、これには大人の協力なくして成り立ちません。
周りの大人の方は、しっかりサポートしてあげてくださいね!

ハロウィンパレードで近所を回ろう!

本場のハロウィンのように、「トリックオアトリート!」と言ってお菓子をもらってみましょう。

子供用の衣装は100円均一でも揃えることができます。
子供にハロウィンの由来を教えるきっかけになりますし、友達と夜に過ごすのは子どもたちにとっても貴重な思い出になりそうです。

ただしトラブルにならないよう、事前に許可をとった友達や親戚の家のみを親が付き添って回るようにし、子供にも今日だけできる特別なイベントであることをよく教えておきましょう。

友達と仮装コンテスト

大人になると抵抗がある仮装も、子供たちがすれば可愛さも100倍です!

幼稚園や保育園でも仮装コンテストを開催しているところも多いです。
仮装をして集まるだけで、子供たちも非日常を味わうことができます。
子供より大人が気合を入れて準備してしまいそうですね。

「怖かったで賞」
「かわいかったで賞」
「参加賞」
このような賞を設定しながらお菓子を配ると盛り上がります!

ハロウィンの過ごし方【家族編】

やっぱり最後は家族で盛り上がりたいもの。

おうちの中だけで楽しめますし、普段は見せないお父さんのコミカルな一面を発見できるかも?

ハロウィンのお菓子作り

ハロウィンといえばオレンジ、紫、黒・・・。
そんなハロウィンカラーのお菓子を作れば、ハロウィン気分が盛り上がります!

かぼちゃのジャック・オー・ランタンや黒猫、魔女の帽子など、ハロウィンには可愛いモチーフがたくさんあります。
子供と一緒に、ちょっと凝ったお菓子作りに挑戦してみてもいいですね!

部屋をデコレーション

家族でハロウィンを過ごすなら、部屋をハロウィンカラーにデコレーションしましょう!

マスキングテープやバルーン、ガーランドで壁を飾れば、簡単にフォトブースを作ることができますし、子供が小さければ、寝相アートで仮装した写真を撮るのも可愛いですね!

まとめ

ハロウィンパーティーは仮装パーティーとして日本でも定着してきましたね。

年間行事の中でも準備が大変なイベントですが、友達を作ったり近所の人と交流するきっかけにもなります。
自分なりの楽しい過ごし方を見つけてくださいね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事