こんにちは、ぽんたろうです!

男性としてこの世に生を受けたなら、やっぱりバレンタインデーには何かプレゼントされたいもの。
毎年必ずプレゼントをもらえる男性がいる反面、悲しいかな毎年縁のない男性がいるのも事実です。

この差はどこにあるのか???
今回は、バレンタインにプレゼントをもらえない人の原因と、典型的な行動パターンをぽんたろうが調査してみました!

スポンサーリンク

バレンタインに何ももらえない人はココが原因!

「あ~あ。今年もバレンタイン、なんにもなかったな…。」

バレンタイン当日って、なんだかんだいってプレゼントを期待してしまいますよね。
それなのに、一日が終わり振り返ってみると、結局何ももらえなかった…。

それには、どんな原因が考えられるんでしょうか?
見ていくことにしましょう。

そもそも女性と接点がない

まず女性と普段関わることが少ない場合、バレンタインプレゼントを期待しても、何ももらうことはできませんよね。

男性ばかりの学校や職場、女性がいる環境なのにあまりしゃべる機会がない…。
心あたりありませんか?

女性に対して優しく接していない

女性は繊細なものです。

男友達に対するような感覚で、無頓着に女性に接していませんか?
あるいは、女性の容姿や振る舞いについて悪く言ったりしていませんか?

ちょっとした気配りや優しさを見せるだけで、女性はあなたのことを見直します。
来年のバレンタインには、「いつもありがとう!」とプレゼントをもらえる可能性大です。

見た目に気を使っていない

あなたは、自分の身なりを気にしていますか?

  • 無精ひげ
  • 爪が長い
  • 美容院にはあまり行かないボサボサ頭
  • サイズ感のあった服を選んでいない

清潔感は、女性にウケるために大切な要素です。
高価でおしゃれな服を着る必要はありませんが、基本的な身なりを整えてさわやかな印象を周りに与えましょう!

バレンタインを否定する発言をしている

「バレンタインなんて、めんどくさいイベントだよな~。」
…なんてうっかり言ってしまったことはありませんか?

確かに、ホワイトデーのお返しのことを考えたりすると面倒なものかもしれません。

しかしそれを言ってしまうと、
「あ、この人はバレンタイン嫌いなんだ…」
と女性に判断されてしまいます。

バレンタインのプレゼントを期待する場合、バレンタインを否定する言葉を吐くことはやめておきましょう。

バレンタインに何ももらえない人の行動あるある

バレンタインに何ももらえないと、すねたくなってしまいますよね。

でもこんな言動・行動をしていたら、周りからは、
「あの人、バレンタイン何にももらえなかったんだ…。」
なんて哀れんだ目で見られてしまうかもしれません。

この中の行動パターンで、心当たりのあるかたはいませんか?^^

バレンタイン商戦の批判をする

「でもさ、バレンタインって、チョコレート会社がチョコレートを売るために考えた戦略なんでしょ?踊らされてるよね。」

…何ももらえなかった悔しさでこんなイヤミを言ってしまうと、女性はドン引きです。

むしろ「そんな考え方しかできない人なんだな…可哀想…」
なんて思われかねないので、そう感じたとしてもグッと心の中に留めておきたいものですね。

やたらと挙動不審

バレンタイン当日、やたらとキョロキョロ周りを見渡している人、いませんか?
しかも、特に女性の一挙一動を観察している…。
まだ何ももらっていないから、焦っている状態でしょうか。

「あー、あの人チョコ期待してるんだ…。」
なんて、周りが気まずい思いをしてしまいます。

  • なぜかこの日だけやたらと愛想がいい
  • 女性に対するリアクションがオーバー

こんな男性も、周りが対応に困ってしまいますよね。

妙にオシャレに気合が入っている

普段は普通な感じなのに、バレンタイン当日だけは無駄にバシっと決まっている男性。

毎年バレンタインには何ももらえず、果てには、
「今年はカッコよく決めたし、女性からチョコレートもらえるかも?」
…なんて妄想してしまっている状態です。

明らかにバレンタインを意識しているオーラが漂っていて、正直近寄りがたいですよね。
「うっかり声をかけたら、なんか勘違いされそうだな…。」

期待してオシャレしたはずなのに、これではかえって逆効果ですね!

いきなり甘いもの好きの発言をする

「俺さ、こう見えても結構チョコレートとかけっこう好きでさ~」
バレンタインチョコを意識しすぎて、なんの脈絡もなく突然飛び出す甘いもの好き発言。

遠まわしに「チョコレートください!」
と言っているように聞こえますよね。

また逆パターンで、
「俺チョコレートとか甘いもの苦手なんだよね~」
…なんてバレンタインに言っちゃうのも、バレンタインに縁がない男性の典型的なパターンですぞ!

まとめ

バレンタインはあまり意識しすぎてしまうと、周りにそれが伝わってしまい逆効果です。

普段から女性には、ゆとりを見せつつ優しく思いやりを持って接していれば、バレンタインを変に意識する必要もなくなりますよ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事