父の日に贈るプレゼント。毎年何にするか悩んでしまいますよね。

 

お父さんの好みに合わなかったらどうしよう。

毎回同じようなもので飽きていたらどうしよう。

心配はつきません^^

 

そこで今回は、父の日のプレゼントとして人気のあるものをいくつかご提案させて頂きますので、よろしければ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

父の日の贈り物で人気があるのはなに?

さて、父の日のプレゼントとして人気のあるものは何でしょう?

お父さんが現役でお仕事をされていてスーツを着用されているようでしたら、

  • ネクタイ
  • ワイシャツ
  • ハンカチ
  • カフス
  • 革靴
  • カバン
  • 定期入れ
  • 名刺入れ

こういったビジネスシーンで使用する衣類や小物類が人気のようです。

 

ワイシャツや革靴などは、事前にサイズの確認をしておく必要がありますが、どちらも消耗品のため、よほど好みに合わないものでない限りお蔵入りにはなりにくいプレゼントです。

 

お仕事をリタイヤされた、ある程度の年齢の方には、健康器具やマッサージグッズなども人気があります。

万歩計は昔からの定番アイテムですが、最近ではそれも高性能化が進んでいます。

オシャレなブレスレットタイプや、腕時計一体型など、普段から身に着けていても何もおかしくない製品が各メーカーからリリースされています。

 

お部屋の環境を管理する機器としては、空気清浄器や温度湿度計なども良いでしょう。

近年の真夏の温度は、例え室内にいても熱中症の危険があります。

これが高齢者になればなおのこと。

実用面を考えれば最もおすすめしたいアイテムの一つです。

 

意外なところでは、タブレット端末などはいかがでしょうか?

しっかりとしたパソコンまでは必要ではないが、インターネットやSNSなどを手軽に素早く大きな文字で閲覧することのできるタブレット端末は、若年層よりもむしろ高齢者層のほうが需要があるかもしれません。

タブレット端末にお孫さんの写真などを定期的に送ってあげれば、一年を通じたプレゼントになるかもしれませんね。

 

父の日の贈り物で食べ物を選ぶ場合

父の日のプレゼントとして、食べ物もやはり人気があります。

食べ物も事前に好みのリサーチが欠かせませんよね。

 

ここで意識したいポイントは、自分でお金を出してまでは買わないけれども、頂いたら嬉しいものを選ぶようにしましょう。

基準は「ちょっと贅沢」と言ったところでしょうか。

ただしあまり高級すぎるお品は、かえって気を使わせてしまうので避けましょう。

 

例としては、名産ものにこだわると良いかもしれません。

紀州産の梅干しや千葉県産のピーナツなどですね。

 

これを発展させて、全国の都道府県別の名産品を毎年順番に送るのも良いですね。

これでしたら毎年プレゼントを何にするか悩まなくて済みますし^^

 

スポンサーリンク

父の日の贈り物でお酒を選ぶ場合

父の日のプレゼントにお酒を送るのも定番ですよね。

一般的にはお父さんがあまり飲んだことのないような地酒や、いつも飲んでいる銘柄でワンランク上の高級酒が喜ばれます。

 

それではありきたりなので、ここでは少し番外編をお伝えしたいと思います。

毎年お酒をプレゼントして、今年は少し変わったものを送りたいとお考えであれば、酒器をプレゼントするという手もあります。

 

例えば日本酒を召し上がるお父さんであれば、おちょこ、ぐい飲み、とっくり、かたくちなどがあり、最近ではとてもオシャレなデザインのものが多く出回っています。

こういったこだわりの酒器も、自分ではなかなか買う機会が少ないので、プレゼントとしては喜ばれるでしょう。

 

そしてお酒を送るだけでなく、お父さんを居酒屋などに誘ってみてはいかがでしょうか?

ぜひ親子でお酒を酌み交わしながら、昔話や今の健康のこと、お孫さんの将来のことなどの話に花を咲かしてください。

 

お酒という物だけではなく、親子の団欒というかけがえのない時間も一緒にプレゼントできますよ。

 

まとめ

以上、父の日の贈り物でお勧めを紹介してきました。

ただお父さんからしてみればあまり高価なものを贈られると、かえって恐縮してしまうようです。

ちょっとしたものでも、そこに「父を思う気持ち」がこもっていることが大事なのですね。

 

直接渡すのであれば「ありがとう」の言葉を、間接的に渡すのであればメッセージカードを添えると気持ちが伝わりやすいですのでおススメですよ!

スポンサーリンク