毎年なぜ、虫たちは我が家に入ってくるのだろう・・・と、暑い季節が来ると泣きたくなってきますよね。

虫を入れないためには対策するしかない!

とはいえ、虫よけする場所によっておすすめできる対策って実は異なるんです。

今回は、場所によって変えることで効果てきめん!おすすめの虫よけ対策についてご紹介します。

スポンサーリンク

虫除けおすすめ対策【室内】

まずは大まかに「室内に虫を極力入れないための虫よけ対策」についてみていきましょう。

 

隙間をふさぐ

虫よけの鉄板ですが、侵入経路をふさぐことでかなり侵入する虫を減らすことができます。

と言っても、換気扇はふさげないので結局そこから入ってくるんですよね。

 

網戸の目を変える

実は、網戸の目って大きさがあることをご存知ですか?

なるべく細かい目の網を使って小さな虫もブロックしましょう。

 

網戸自体を変える

あなたのお家の網戸、どのタイプですか?

多いのが「窓を開けてからじゃないと網戸できない」っていうタイプなのですが、これだとあみどにするときに確実に虫が入ってきます。

網戸の形式を変えて、「常に網戸を張っていて窓を開けても虫が入らない」タイプにするといいですよ。

 

虫除けおすすめ対策【玄関】

玄関周り、夜になるとどうしても虫が寄ってきますよね。

特に夜中に帰宅する旦那さんの為に玄関の明かりをつけておくと、もうそれこそわんさかよってきます。

しかも飛ぶ系の蛾や蚊だけではなく、それらを狙ってクモも大量によってくるんです。

 

玄関でできる虫よけ対策としては、まずはクモを寄せ付けないための「クモの巣を作らせないスプレー」を玄関周りにかけておき、さらに飛ぶ系にも対応できる外壁・玄関用の虫よけスプレーをかけておきましょう。

 

これらはあまり効果が長続きしないので、2,3日に一度かけておくと安心です。

ただスプレーの単価が高いので注意してください。

家計を圧迫する恐れがあります。

スポンサーリンク

虫除けおすすめ対策【網戸】

網戸の対策については先ほども少し触れましたが、網戸自体に虫よけを施す方法もあります。

玄関と同じように、網戸用の虫よけスプレーを噴射しておいてください。

 

それだけでは心もとないという方は、網戸にアロマをしみこませるという方法もあります。

虫の嫌うはっかやレモンの香りがするアロマオイルを、網戸につけておくだけです。

網戸につけておけば自然と窓にもよらなくなり、これで多くの虫の侵入を防げるはずです。

 

虫除けおすすめ対策【ベランダ】

ベランダでの虫よけ対策ですが、必ず洗濯物をベランダで干す、という方には難易度が高い気がします。

 

たまにしかベランダを開閉しないのであれば、窓用のぶら下げて置くタイプの虫よけで十分だと思いますが、頻繁に開け閉めする、しかも洗濯物が絡んでいるとなると厄介です。

 

なぜなら、洗濯物にも大量の虫がついている可能性が高いから・・・とくに柔軟剤の香りが大好きな蜂が寄ってきます。

洗濯物をベランダに干す方は、はっか系の香りがする柔軟剤にチェンジしましょう。

 

また、洗濯物を取り込む際には必ず洗濯物をたたいてほろってから入れるようにしてくださいね。

 

虫除けおすすめ対策【屋外】

屋外で活動するときの虫よけ対策ですが、最も一般的なのは虫よけスプレーですよね。

でも虫よけスプレーは体に悪いような気がして、子供にはあまり使えません。

 

そういう時には、電池式で携帯できるタイプの虫よけを使用しましょう。

これは結構効果があります。

 

また、ハッカ油を持ち歩いて、時々体に塗り込むのもおすすめですよ。

 

まとめ

虫よけしたい場所で異なる虫よけ法、意外に沢山ありましたね。

個人的に、住居への虫の侵入を防ぐ方法で一番効果が高かったのが「家の周辺にミントを植える」という方法です。

 

しかしこれ、ミントの繁殖で庭がすごいことになる恐れもあるのであまりお勧めできません。

が、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク