暑い夏、快適に過ごすために必須のエアコン。

しかし気になるのは電気代です。

エアコンの省エネで最も重要なのは部屋の断熱性を高めることですが、実は家全体の70%にも及ぶ熱が窓から侵入してきているのです。

今回は、電気代節約の要である窓への暑さ対策について紹介します!

断熱シートや断熱フィルムを窓に貼る

夏場ホームセンターなどに行くと、断熱シートや断熱フィルムと呼ばれるグッズがよく売られています。

 

断熱シートには、

  • 窓で熱を吸収するタイプ
  • 窓の表面で熱を反射させるタイプ

の二種類がありますが、おススメなのは後者の反射させるタイプ。

 

熱を吸収するタイプは、窓に蓄積した熱が若干部屋に伝わってきてしまいますが、反射タイプだとガラスが熱くなりにくく、より高い断熱効果が期待できます。

 

また、断熱シートには糊で貼り付けるタイプと、ガラスの表面を濡らすだけで糊無しで接着できるものとがあります。

糊で貼り付けるタイプは剥がすときに糊が残ってしまったり、きれいに剥がすのが難しいものもありますので、水で貼り付けるタイプの方が後々便利。

ただし、このタイプは曇りガラスなどの表面がフラットでないガラスには使用できないので、その場合は糊で貼り付けるタイプを購入して下さい。

 

【楽天市場 インテリア×生活雑貨 八風堂】

遮光・遮熱シート(透明)

 

シートの寿命は約1年。

クーラーだけでなく、冬の暖房効率のアップや結露対策にも効果がありますので、年間を通して利用したい商品です。

 

なお、ワイヤーが入ったガラスには断熱シートは使用できません。

表面をシートで覆うことで熱が逃げにくくなり、表面と中の温度差でガラスが割れてしまう恐れがありますので、くれぐれもご注意下さい。

 

省エネ断熱スプレー

断熱シートと同じような効果がある商品で、よりお手軽なのが「窓用省エネ断熱スプレー」です。

窓ガラスにシュッシュと吹きかけスポンジで薄く塗り広げることで、特殊な断熱膜でガラスの表面がコーティングされます。

 

【楽天市場 マツカメショッピング】

窓用断熱スプレー

 

しかも、一度の塗布で一ヶ月効果が持続するので、塗り直しの手間もそれほどかかりません。

 

すだれ・サンシェード

窓自体に日光を到達させない対策も有効です。

日本古来からの知恵「すだれ」は100円ショップなどでも購入することができ、日差しの80%以上を遮ってくれる優れもの。

 

洋風の住宅には、サンシェードと呼ばれる日よけもおすすめです。

ただし、遮光性が高いため室内が暗くなってしまうデメリットもあります。

断熱カーテン

厚手のものは日中の強烈な日光を遮るので、部屋の内部が熱を持って熱くなるのを防ぐことができます。

夜に帰宅した際、ドアを開けて「ムアッ」とくるあの感覚が減少させられるので、日中仕事などで外出することが多い方におススメです。

 

薄手の遮光カーテンは、熱だけを遮断し日光は適度に取り入れることができるので、日中家に人がいることが多いご家庭に最適です。

値段も比較的安価なのがポイントです!

【楽天市場 インテリアの明和グラビア】

断熱カーテンライナー

 

まとめ

暑さ対策で窓への施策4選、いかがでしたか?

意外と低コストで高い効果を得られるものも多いので、いろいろ試してご自身のライフスタイルに合った窓への断熱対策を見つけて下さい。