沢山梅をもらったら、梅酒に梅シロップ、そして作っておきたいのが梅ジャムですね!

様々な料理に使えてうまみをアップさせてくれる梅ジャムを、今年からはもっと活用させていきましょう!

今回は、梅ジャムの使い道まとめ!お菓子だけじゃなく料理やドリンクに活用する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

梅ジャムを使った料理

まず、梅の力でうまみが倍増!梅ジャムを隠し味として使用する料理をご紹介します。

梅ジャムそのままではすっぱくて食べられないというご家庭におすすめです。

 

とり照り梅ジャムバージョン

いつもの鳥の照り焼きを、梅ジャムを使うことでさっぱりとコク深く仕上げる一品です。

鶏もも肉に塩コショウ、片栗粉をまぶして両面をじっくり焼き、仕上げに酒大さじ1、みりん大さじ1、しょうゆ大さじ1に梅ジャム小さじ2杯をいれて混ぜたソースを入れて煮詰めれば完成。

簡単なのにボリューミー、さっぱりとしたメインおかずになりますよ。

 

サラダのドレッシングに!

梅ジャムの酸味を生かして、サラダのドレッシングに使用するのもおすすめです。

特にじゃことの相性は最高!和風サラダにぴったりなんです。

 

ドレッシングは昆布醤油1、酢1、梅ジャムをお好みの量で入れてください。

これだけで出汁香る柑橘系ポン酢が出来上がります。

 

サラダの野菜はお好みのもで、じゃこはフライパンでカリカリに炒めて野菜の上にオン!

上から梅ジャムドレッシングを回しかけて完成です。

 

梅ジャムを使ったお菓子

梅ジャムはお菓子の材料としても優秀です。

そのままでももちろん、焼き菓子にしてもおいしいですよ。

 

梅ジャムソフトクッキー

ホットケーキミックスに無塩バター、梅ジャムさえあればクッキーができる!

子供と一緒に夏休みのおやつにも最適な梅ジャムソフトクッキーは、材料を混ぜてオーブンで焼くだけです。

ホットケーキミックス100グラム、卵黄1個分、バター30グラムに梅ジャムと生クリームを少量入れて、混ぜて焼けば完成です。

 

さわやか梅ジャムゼリー

食欲がないときでもなぜかパクパク食べられる、さわやかな味の梅ジャムゼリーは食後のデザートに最適です。

 

水500㏄、梅ジャム100グラム、ゼラチン10グラムを用意し、そのうち100㏄の水をお湯にゼラチンを溶かします。

残り400㏄の水と梅ジャムを混ぜ、そこに溶かしたゼラチンを入れてあとは冷蔵庫で冷やすだけ。

 

カップに入れて冷やしてもいいですが、そのままボウルで冷やし固まった後はフォークでザクザク崩してクラッシュし、カクテルグラスに入れればとってもおしゃれになりますよ。

 

梅ジャム大福

いつものあん大福に飽きたら、梅ジャムを使った大福に挑戦してみましょう。

作り方はいたって簡単、つきたてのおもちに丸めて凍らせた梅ジャムを包んでおしまいです。

生クリームがお好きな方は、梅ジャムの中に生クリームを入れて凍らせて包めば生大福ができますよ。

 

スポンサーリンク

梅ジャムを使ったドリンク

最期に、梅ジャムを使ったおいしいドリンクをご紹介します。

 

梅ジャムラッシー

氷、ヨーグルト、梅ジャム、はちみつをミキサーに入れて攪拌するだけ!

1人分のヨーグルトを150グラム、梅ジャム大匙1、はちみつ少々、氷少々として作ってみてください。

カレーにもぴったりです。

 

大人に梅ジャムカクテル

大人だってもっと梅ジャムを楽しみたい!

アルコールに梅ジャムをプラスして健康的な晩酌をしてみませんか?

 

白ワインに梅ジャム、炭酸。

これだけでおしゃれでしかも安上がりなカクテルが出来上がります!

暑い夏の晩酌にぜひお試しください。

 

まとめ

作ったはいいけど中々減らない梅ジャム、活用法の糸口は見つかりましたでしょうか?

そのままパンに塗ってもすっぱくて家族に不評・・・という家庭も多いようですので、少しだけアレンジしてお菓子やお料理、ドリンクにと活用してみてくださいね!

スポンサーリンク